【まとめ】手取り配当利回り早見表

日本株と米国株のADRは、NISA口座ならば税金0。NISAでも米国株は現地課税で10%差し引かれます(こちらは確定申告でも戻ってきません)。日本株の特定口座は20.315%、米国株の特定口座は現地で10%引かれたあと、さらに日本で20.315%引かれます(こちらは確定申告で10%に対して外国税額控除ができます ※10%まるまる戻ってくるわけではない)。

気になるのは表面利回りよりも実質利回り(手取り利回り)ですよね?

自分用に日本株、米国株両方の早見表を作りましたので、参考までにどうぞ。

NISAの日本株とNISAの米国ADRは、表面利回り=実質利回りなので表には載せていません。

実質配当利回り 表面配当利回り
NISA(米国) 特定(日本/米国ADR) 特定(米国)
1.0% 1.111111% 1.254941% 1.394379%
1.5% 1.666667% 1.882412% 2.091569%
2.0% 2.222222% 2.509883% 2.788759%
2.5% 2.777778% 3.137353% 3.485948%
3.0% 3.333333% 3.764824% 4.183138%
3.5% 3.888889% 4.392295% 4.880327%
4.0% 4.444444% 5.019765% 5.577517%
4.5% 5.000000% 5.647236% 6.274707%
5.0% 5.555556% 6.274707% 6.971896%

インカムゲインを目的とするなら、実質利回り3%以上はほしいところなので、そうすると日本の特定口座で3.76%以上、米国特定口座で4.18%以上の表面利回りがほしいところです。

コロナによる連日の暴落により、表面利回りも大分上がってきているので、今が絶好の買い時!

のはず。

ランキング
  • にほんブログ村
  • 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です