SBI・バンガード・S&P500はiDeCoで取り扱い予定はないとのこと

Shimaです。

2019年9月26日に、SBIアセットマネジメントから新たな投資信託、「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が登場しました。

名前の通り、S&P500に連動する投資信託で、さらに名前の通り、バンガード社が提供するS&P500と言えばVOOですね。つまり、S&P500に連動するVOOに連動する投資信託ということです。

私はなんでも一元管理というか統一されているのが好きなので、iDeCoもSBIで口座を開設しています。(メインの証券口座はSBI証券ですし、メインの銀行口座は住信SBIネット銀行です)

ただ、iDeCoのオリジナルの運用商品は正直全然魅力的じゃなくて、現時点では「DCニッセイ外国株式インデックスファンド」にしています。まぁ、これは割と良い商品なんですがね。

だったらセレクトプランにして「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」にしたいなと思い、2ヶ月前ぐらいに変更の申請を出していました。

で、先週ぐらいに手紙が来て、新たなセレクトプラン用の口座にログインできるようになったので、さっそく積み立て先をeMAXISにしようと思ったのですが、待てよと。せっかくSBIグループのSBIベネフィット・システムズなんだから、運用商品もSBIで統一しようかなと。

そう、SBI・バンガード・S&P500です。正直S&P500ならどれも結果はあまり変わらないし、あとは気持ちの問題かなと。

で、タイトルに戻るのですが、サポートデスクに問い合わせたところ、今後もSBI・バンガード・S&P500はiDeCoで取り扱い予定はないとのことでした。

大人しくeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)にしますかね。それでも信託報酬は0.88%から0.165%に下がりますし、S&P500で間違いはないので、メリットは大いにあると考えています。

ランキング
  • にほんブログ村
  • 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です