クソ市場を斬る

日経平均ね。いや、まぁ斬ったりはしないんだけど、あまりにも下げすぎて平静を保っていられなそうなので、セクター比率とか今後の配当予想とかをまとめて落ち着こうかなと。

あ、もちろん狼狽して売るような愚行はしませんよ。だけど今後買い増しはしないで現金保有率を上げて、定期的にドル転してったほうがよい気がしてきた。

まずはセクター比率。

内訳は以下の通りです。

サービス業 夢真HD
アルトナー
エプコ
電気機器 キヤノン
食料品 キユーピー
JT
卸売業 TOKAI
建設業 日本ハウス
輸送用機器 日産自
不動産業 リベレステ
その他製品 共立印刷

8セクターに分散されていて(されているか微妙だけど)、トップが「サービス業」「電気機器」「食料品」。そのうち複数銘柄で構成されているのが「サービス業」と「食料品」。食料品にカテゴライズされているJTはタバコ銘柄なので、めちゃめちゃ下がりまくって今や利回り6.25%!一棟マンション買うならそのお金でJT買った方がいいですねwww(でも割と本気で思ってる)

かと言って不況に強い一般消費財関連を買ってれば安心かというとそうでもない(もちろんどんな銘柄にも上げ下げはあるけれども)。もうただただ謎に下げてるだけに感じるんだよなぁ。

ほんとクソ市場ですわ…。

一応年間の予想配当(手取り)は84,533円で、利回りは3.95%となっております。これが唯一の救いですね。25年弱持ってれば元が取れるのと、無配にならない限りどこかでペイできるときが来るので。日産とか共立印刷とかはさらに減配しそうだけど/(^o^)\

いやーしかし日産と共立印刷は失敗だったw

これを考えるとやっぱり米国株がいいよなぁと思っちゃいます。無配、減配を心配するどころか、毎年増配を楽しみにできるのですから。例えば今は利回り3%でも、将来4%、5%になる期待が持てます。

とは言え日本円は為替の影響を受けないので、ある程度は日本市場にも居続けたいという思いもありまして、そこは全部投資信託に任せちゃって、個別株は米国に集中させちゃうのもありかなぁなんて思っているところでございます。

今回はチョコさんの記事ばかり挙げていますが、このブログはホント痛快に日本市場を斬ってくれます。見ていて気持ちいいです。

うーん、分析とか言ってますが、凍死家のただの愚痴ですねw

ランキング
  • にほんブログ村
  • 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です