【ポートフォリオ】2020年8月末時点の資産状況

凍死家のしまです。

8月は安倍総理の辞任発表など、大きいニュースが飛び交いました。

8月はキヤノンの損切りというでかい損失を計上しましたが、月末時点で含み益に転じています。そりゃあんだけクソマイナスのを損切りしたらそうなるかw

それでは早速、8月末時点での資産状況です。例によって個別株のみ、現金も証券口座に入ってる買付余力のみ、1ドル106円計算です。

銘柄 保有数 投資額 評価額 損益
日本株(JPY)
夢真HD 600 356,057 399,000 42,943
JT(NISA) 200 520,065 395,600 -124,465
TOKAI 300 212,031 306,000 93,969
三菱商 100 229,975 233,250 3,275
アルトナー 100 58,472 94,800 36,328
リベレステ(NISA) 100 77,700 72,300 -5,400
合計 1,454,300 1,500,950 46,650
米国株(USD)
MCD(NISA) 25 4,371.14 5,372.75 1,001.61
MO(NISA) 100 4,476.97 4,393.00 -348.50
PG(NISA) 25 2,110.20 3,469.25 1,359.05
BTI 100 4,087.88 3,434.00 -83.97
T(NISA) 83 2,551.38 2,493.32 -58.06
V 10 1,705.54 2,157.10 451.56
JNJ 10 1,306.31 1,536.40 230.09
UL 25 1,415.72 1,503.75 88.03
GSK 25 1,015.29 990.00 -25.29
KO 8 392.71 398.64 5.93
合計 23,433.14 25,748.21 2,315.07
合計 (1ドル@106円) 2,483,912 2,729,310 245,398
現金(買付余力)
JPY 157,325 157,325 0
USD 1,247.11 1,247.11 0
USD (1ドル@106円) 132,193 132,193 0
合計 289,518 289,518 0
金融資産
合計 4,227,730 4,519,778 292,048

実は米国ドルの軍資金を20万円分追加して、23,783.5ドルになってます。

で、投資元本が先月とほぼほぼ変わっておりません。

つまり投資額で見ると大体20万円ぐらいのマイナスってことなのですが、評価額が30万弱のプラスになりました。

米国株の回復力やばすぎwww

また、評価額で上位だったJTとBTIがそれぞれ夢真HD、P&Gに抜かれました。タバコ株の弱さよwww

比率をグラフにするとこんな感じ(クリックででかくなります)

米国株のセクター比率は以下の通り。

内訳は

  • 【生活必需品】MO、PG、BTI、UL、KO
  • 【一般消費財】MCD
  • 【ヘルスケア】JNJ, GSK
  • 【電気通信】T
  • 【情報技術】V

となっています。

銘柄を追加したりはしていないので、大きな変化はなく、引き続きディフェンシブな比率になっています。

生活必需品50%、一般消費財20%、ヘルスケア、電気通信、情報技術がそれぞれ10%って比率で調整していければいいかなと思っています。が、生活必需品が60%、70%になる分には構わないと思っています。

さて、先月時点での年間配当予想は161,894円でしたが、今回の損切りや三菱商事の追加なども合わせると、1ドル106円で税引き後166,616円となり、実質利回りは4.23%に上昇しました(^o^)

とは言え今年は無配減配発表が多く行われましたので、何が起こるか分からない情勢ではあるので、まじで捕らぬ狸の皮算用…引き続きディフェンシブにやって、着実に増えていくのを楽しみたいと思います。

ランキング
  • にほんブログ村
  • 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です